top of page

悩んでいるだけの時間は、輝いてないのだ。

もしも、長い間、同じ悩みがあるのでしたら、行動に移さない限り、何も変わらないことを理解することが非常に大切です。


それは、頭だけではなく体でわからないといけません。


なぜなら、体が動いて初めてそれを理解したことになるからです。



悩んでいる時間というのは、非現実的です。

どちらかといえば、頭の中の想像の世界といえます。



この先、自分が気になっていることがどうなっていくのかと心配するのは当たり前といえば当たり前ですが、悩むことを客観的にその様子を分析すると、自分で作ったストーリーを、まるで映画を見ているように頭で上映しているだけと分かってきます。


そうなんです。悩みというのは、自分の想像力の延長であり、自分の行動力のなさの証なのでしょう。


行動すると、嫌でも現実を見せられます。

それが怖いから、悩むことに逃げてしまうのかもしれません。


しかし、行動するというプロセスを踏み進んでいくことは、一歩ずつ解決に近付けることを忘れないでほしいです。


行動に移していくことは、悩みという暗雲が消えていき、気持ちが晴れてくる過程です。

間違いなく運気も上昇します。


行動すること以外、現状を打破することはできないことを肝に銘じて、一歩ずつ進みましょう。




Comentarios


CATEGORY

RECENT POSTS

FEATURED POSTS

後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。

FOLLOW US

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Google+ Icon
  • Grey Pinterest Icon
bottom of page